Entre la poire et le fromage 

『洋ナシとチーズの間』 フランスのよしなしごとを徒然なるままに

パリの洗練スイーツ 17区 パティスリーKL(ケーエル)

パリであるようでなかなか見つけることができなかったのが、

おいしいケーキをその場でゆっくりといただくことのできる、

サロン・ド・テ併設の本格パティスリー。

f:id:kotorio:20180530012707j:plain

そんなパリジャン、パリジェンヌたちの願いを叶えてくれたのが、2016年に、パリの

17区にできた、ケヴィン・ラコットさんのお店です。

Kevin Lacote、の頭文字をとって「KL」かな?

é¢é£ç»å

ショーケースに並ぶ、ざっと20種類のケーキ。

ãKL Pâtisserieãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

甘味と酸味のハーモニー。2種のレモンとメレンゲのタルト 

é¢é£ç»å

カラ・ダミアという不思議な名前の塩キャラメルケーキ、とっても手が混んでます!

f:id:kotorio:20180530013834j:plain

パカネル、というこちらはメキシコのショコラを使ったムース

f:id:kotorio:20180530014059j:plain

お店でいただけば、こんな風にきれいにお皿に盛り付けてくれますし、

ゴージャス感もまたひとしお。さらに、なぜかこのお店で大人気なのがチュロス

kotorioはよくフランスの新聞評や、お出かけサイト、料理サイトの評を参考に

お店に行くことが多いのですが、どのサイトでも絶賛してたのが

「ここのチュロスはマスト!行ったら絶対食すべし」・・・なぜに・・?

ãKL Pâtisserieãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

た、確かに。その辺の屋台で売ってるもんとは違いまっせ。元星付きレストランの

パティスリーシェフが手がけるチュロス!まさに「ティグ」な瞬間です。

(注)これはメーガン妃の合言葉というかーー過去記事をご参照ください。

さてさて、パティスリー以外にも、朝食サービスが話題になっています。

ãKL Pâtisserie ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

クロワッサン、パン・オ・ショコラといったヴィエノワズリー。

中でも評判は、ショソン・オ・ポム。これに、

フレッシュジュース、ホットドリンクが付いたプチ・デジュネが 8ユーロです。

é¢é£ç»å

ケヴィンさんは、元星付きレストランで修行をされてきただけあって、

その腕は確か。時々オープンキッチンからフロアに出て、

客と会話をしたり笑いあっているシェフの姿が見られました。

親しみあるシェフ、洗練されていながらも、居心地の良い空間。

ショコラスフレも人気。出来立てを狙って、朝一でゲットに向かいましょう。

é¢é£ç»å    ãKL Pâtisserie ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

パティスリーKL(ケーエル)

78 Avenue de Villiers, 75017 Paris  01 45 71 64 84 

KL Pâtisserie Paris

【kotorioからのひとこと】

ミルフィー最高。これは「パリのミルフィーユコンクール」で入賞できる味です。

é¢é£ç»å

スタンダードなパリブレストも、お席でいただくと一層美味。

ゆっくりと味わいながら、イケメンシェフがのぞきにやって来るのを待ちましょう!

é¢é£ç»å